BLOGブログ

みらいの歯医者をのぞいてみようin横浜を開催しました

イベントレポート

みらいの歯医者さんをのぞいてみよう 活動報告

4月末日、小学生Kids向けイベント「みらいの歯医者さんをのぞいてみよう」を開催いたしました

コロナ禍で学校行事や集団でのイベントが中止になることが多いと聞き、歯科に触れる機会も少なくなっていることをふまえて少人数であれば何か楽しい取り組みができるのでは! と思ったのがきっかけです

歯科医院は虫歯を削ってなおすところと思われていますが、体験を通して虫歯を治療するところだけではなく虫歯を予防し子供の発育を促したり、健康を守る仕事があるんだと、歯科を身近に感じてもらうことをコンセプトにした体験イベントです

そして、もう一つのテーマが歯科医院で実際に使っている器具や機材を、歯科医師、衛生士のように自ら触ってみて[未来の歯科医院さながらのテクノロジーを体験してみること]です

なかなか専門的な道具には「触っちゃダメ」となっていますが、子供たちは興味津々、触ってみて体験し、変化を見て楽しめることも大切な教育ですね

虫歯の菌を計測してみよう

口腔内の細菌数から虫歯リスクを計測します 自分で唾液をスポイトでとり試薬に落としてシールを貼り15分ほどで剥がして色の変化を観察しました 

虫歯のリスクが高いと分かれば、普段の食生活や歯磨きにも注意しようという動機付けにもなります

普段飲んでいる飲み物 虫歯になりやすさを測ろう

子どもたちはコーラが大好きだそうです 普段良く飲むのみものの中には砂糖が多く含まれているものもあり一見健康そうに思えるものも意外と虫歯になる危険性が潜んでいます 今回はリトマス試験紙でpHを測定し、虫歯になりやすい/なりにくい飲み物の分類わけを行いました

子ども向け歯ブラシ指導

今回は講師:歯科衛生士 川嶋さんが子供の口腔内発育と磨きやすさを研究し独自開発した歯ブラシをプレゼントがついています この歯ブラシを使って磨きにくい場所やうまく歯ブラシを当てるコツをレクチャーしました

何気なく毎日やっている歯ブラシもひと工夫するだけでグンと効果が上がります

検診器具を使って、ご兄弟同士ミラーで口腔内を観察したり、ピンセットで科学実験ごっこをしている姿も微笑ましかったです

未来の歯医者をのぞいてみよう

虫歯のリスクや歯磨きの重要性を学び、根本原因でもある歯並びについて関心が高まります   実際にご家族同士、乳歯、永久歯の生え変わりをミラーで確認し、同時に歯並びがどうなっているのかも観察しました

そして、実際にiTero(光学口腔内スキャナー)を使った撮影体験です  子供たちは器械を触れることにワクワクで、お父様お母さま方は撮影したデータが3次元画像となって構築されていく様子とテクノロジーの進化に大変驚いていらっしゃったのが印象的です

未来の歯医者はどんどん進化するんだと職業体験を通じて視野が広がった様子でした

質問も多く飛び交い、子供たちも普段疑問に思っていることを声を上げてくれたり、今回のイベントを通じて改めて子供たちのパワーを感じました。歯科医院を飛び出してできる体験で新たな発見となってくれたと思います

小規模で手作りの会ですが、今後も子供向けのみならず大人向けもさまざまな企画・催しを開催し歯科体験の場つくりや健康意識の向上につなげていきたいと思いますので是非、活動にご興味ある先生方、衛生士フタッフの方々からの運営サポートや協賛もお待ちしております

今回一緒に(株)レゲイム川嶋さん (株)エルブスタイル大谷さんと企画立案、 またインビザラインジャパンに協賛頂き佐藤さん、山本さんにもご協力いただきましたありがとうございました

ページの先頭に戻る