BLOGブログ

イベントレポート

訪問+Zoomインビザライン強化プログラム(5回コース)実施報告!

こんにちは。衛生士柏木です。

沖縄県のHデンタルクリニック様での上田先生のインビザライン強化プログラムに私も同行させて頂きました。

今回のプログラムは、クリニックの経験値に合わせてインビザライン、矯正治療を導入サポートする内容となっており講義と実習を組み合わせて、すぐに臨床へ活かせる内容です 5回に分けて2回を現地訪問OnJobトレーニング、3回をZoomでレクチャー、合計22時間のプログラムです

今回のレポートはその時同行した様子をお伝えします。

【DAY1】12月8日:沖縄訪問

●午前は上田先生の講義から始まりました

まず矯正とは?から始まり基礎的な歯並び、咬合などの事、ワイヤー矯正、インビザラインのメリットデメリットなどのお話がありました。 そこから矯正治療の診療での流れのお話、口腔内写真の撮り方やiTeroスキャンの説明に続きます。  

インビザラインの話では実際にアライナーを触ってもらい感触を感じてもらいながら特徴や使い方のお話がありました。皆さんインビザライン初めてでも、直接手に取って見ながら上田先生のわかりやすい説明にうなずきながら真剣に資料に書き込んでいました!

●午後は実習

口腔内写真の撮り方、iTeroスキャン、マネキン模型を使ってIPRの実習を行いました。

口腔内写真、iTeroスキャンでは撮り方のポイントをお伝えし、交互に撮る側と患者様側を体験してもらいどんな所が撮りづらいか、どこが痛いか、などお互いに意見交換しながら楽しく実習しました。 1日目の最後はそれぞれの役割や流れの確認をして終了しました。

最初は皆さん緊張しているような感じでしたが、上田先生の優しい雰囲気の中スタートして、皆さんが分かっているかどうか一つ一つ丁寧に確認しながらの講義、実習でしたのでだんだん緊張もほぐれ笑顔で楽しく学んでいたのが印象的でした!!

【DAY2,3】1月28日 2月2日:Zoom

講義はオンラインで行われました 情勢も踏まえて、じっくりスライドで学ぶ部分はZoomで行えるのは便利になりましたね

矯正治療を行う上で必要な基礎知識を中心に、初診~全体の治療の流れを頭に入れていきます。

加えて、矯正装置の特徴、クリニック内の診療フローを確認、治療内容と予約時の注意点などすり合わせていき、実際に進行中の患者さんを例に、来院時の問診内容や患者治療計画の提案までを見直します

その中でも「患者さんからよくある質問」の受け答えワークは、実際に自分だったらどう答えるのか、立場や役割にあわせてロールプレイングは色んな意見が出て盛り上がっていました

【DAY4】3月2日 :沖縄訪問

本日は実習メインでスタートしました。 午前はアタッチメントレクチャーと実習。

アタッチメントの形態や特徴、どんな器具が必要か、施術方法などのレクチャーがありそこからマネキン模型を使って、アッタチメントの施術を習いました。 上田先生が横でサポートしながら、一人ずつ順番に実習していたので一人一人にわかりやすくアドバイスをされていて皆さん真剣に学んでいました。

午後はボタン設置エラスティックゴム、アライナー加工の仕方、アタッチメント除去、ボタン除去のレクチャーと実習。

午後もマネキン模型を使っての実習を行い、実際にスタッフのKさんはインビザでの矯正中でボタン設置が必要でしたので、その後実践も行いました。マネキン模型と実際に口腔内でやるのでは少し違い、気を付けるポイントなどよりわかりやすくなったのではないかと思います。

皆さん熱心に実習を行っている中でも、院長先生はとても明るくエネルギーが溢れている先生でしたので、実習中も和気あいあいとしたとても良い雰囲気で行われていました!

最後は質疑応答で訪問プログラムが終了しました。

インビザライン強化セミナー

【DAY5】4月2日:Zoom

本日で最終日

前回までの講義、実習で行った復習をざっと振り返りから始まりました

そして、インビザラインに重要な患者モチベーションコントロールについてのワークです。  誰しもアライナー装着が大事なことはわかっています。しかし、ついつい外してしまったり、忘れたりさまざまなトラブルはつきもの。 患者の心理を読み解き、どのように受け答えをし、実際に行動に移してもらうためにはどのような働きかけとコミュニケーションをとればいいのか(NVC共感型コミュニケーションを軸に)を学びました

最後は、動的治療終了までの処置、保定まで学びすべての講義が終了しました

Hクリニックの先生方、スタッフの皆さんから研修の感想をひとことずついただき、5回にわたってインビザライン、矯正治療について基礎から学んだ充実感があふれていました

沖縄現地へ2日間同行させて頂いて、矯正の基礎から学べて、インビザラインは初心者からでもとてもわかりやすい講義、実習内容となっていたので私自身、改めて一からしっかり学ぶ事ができました。皆さんの学ぶ姿勢をみて私もとても良い刺激をもらいとても良い経験になりました!

ありがとうございました。

こちらは人材開発支援助成金を利用できます

ページの先頭に戻る